気ままなマイホームダイアリー

注文住宅を建てます。家づくりの経過とそれにまつわるいろいろ、時々子育て日記

【土地・HM3】広告主・地元密着N社 その2

前回前座で終わってしまったN社さん。
ようやく現地へ(遅い)

広告の地図を確認したのに曲がる場所を間違えた。ぐるっと回って家の前に到着。前回でいう1の物件です。(駅から徒歩15分、3階建の方)


車を降りて家を覗いてみる。



……あれ、誰もいない(゚ω゚)



玄関は開いているものの、近くを見回しても人がいない。

うーん、場所間違ってないよね?


しばらく家の周りを行ったり来たりしていたら(不審者!)、隣の家の工事をしていた人から「入っていいよ」と。

お隣もN社の家でした。


どうやら営業さんが違うところの物件に行っているとのこと。すぐ帰ってくると思うけど、それまで自由に見てていいって!わーい(*⁰▿⁰*)


早速隅から隅まで見まくる縞凪一行。各部屋行って写真撮って。

お腹が大きかったので、3階建辛かった!!妊娠中は階段昇るのも一苦労ね!

暑くも寒くもない時期だったので断熱性はあまりよくわかりませんでしたが、他はよかったです。建売の割にさらさらしたフローリングで、ちゃんと戸建て感があった(語彙力!)

なんだろう、うまく説明できないけど、第一印象はよかったんだよね。初めての物件だったので比較ができないというのもあるけど。


水まわりはタカラで統一でした。2階に洗面台があるのは好印象。


あと、床に吸気口?があった。

こういうの。いまだによく分かってないのですが、24時間熱交換換気システムが入っているらしい。なにこれ?


収納に関しては階段下だったので上から下までではなく、図面で見たほど広い印象はなかったです。


上に行って分かったのですが、裏手側にお堀がありました。

うーん、すぐ横がお堀かぁ……


そんなことを考えていると、営業さんが戻ってきました。歳は50代。ずっとこの会社でやってる優しいお父さんという感じでした。営業さんっぽくはなかったな。どちらかというと技術職のしゃべれる人っぽい(╹◡╹)

そういやお孫さんのお話とかしてくれましたね。



N社はこのあたりでやっている工務店なので、地元の信用第一だそうで。「手を抜いたら噂広がりますからね〜。下手なことできないです」とのこと。見学した会社の中では一番地域範囲が狭く、縞凪が建てようとしている地域に特化したところでした。




その後、前回の記事でいう2の物件にも車で連れて行ってもらいました。こちらはまだ建築中で、床は養生してあって外構もまだまだでした。

この物件は旗竿地で、三方をN社の物件に囲まれてしまうため(西側は今のところ何もない)、日当たりは微妙。そのため、吹き抜けが設置されていました。
吹き抜けには2階の部屋から見下ろせる小窓がありましたが、それがある部屋が将来的に子供部屋になりそうで、プライバシー的にどうだか。


LDKも窓と窓の間が平らではないため、そこに大きな家具が置けない、具体的にはテレビをどこに置いたらいいか分からない間取りでしたね。


さらに気になったのは、家の前が幼稚園なこと。営業さん曰く、入り口は反対側なので道の前に止められる事はないとのこと。そうはいっても営業トーク。ある程度は覚悟の上かなあ……


ちなみに旦那は階段で上れる屋根裏部屋が気に入ったらしく。これは今後の方針に大きく影響与えるのでした。


その後軽く家のつくりの話をして、その日は終了。後日お見積もりを出してもらうことになりました。


もうちょっとだけ続きます(ええぇ)

にほんブログ村 住まいブログへ